iPhone4Sで宿泊先のホテルで書いています。
誤字脱字があっても許してください♪

松江駅からJR揖屋駅へ。

目的地は、揖屋神社黄泉比良坂

四年前の出雲旅行のときから行きたかった場所でした。


スポンサーリンク
-------------------------------------------

揖屋神社(いやじんじゃ)

古事記や日本書紀にも登場する古い神社で、イザナミノミコトが主祭神です。

メジャーな神社ではありませんが、神社好きの人は知ってる神社。

15:04の電車に乗り、揖屋駅を下車。

行く前に散々調べた結界、駅の隣にレンタサイクルがあることはわかっていたので、そこに直行してママチャリを借りました。

なんと無料!

フルカラーの地図まで頂戴して、大変助かりました~!

自転車で地図のとおりにかっ飛ばして、迷わず到着。

20131117-211521.jpg

日曜日に行けば御朱印が貰えるかなと思ったら、やはりいらした!

御朱印は紙に最初に書いてあったものだけど、頂戴できてよかった~!

20131117-212148.jpg

黄泉比良坂

あの世とこの世を結ぶ場所、黄泉比良坂です。

本当にこういう場所があるんですね~!

前回の出雲旅行のときに地図を眺めていて見つけたところで、ガイドブックには載っていませんでした。

事前に調べてたいたけど、レンタサイクルを借りたまちの駅の地図があったので方向音痴のわたしでも迷わず行けました。

20131117-212525.jpg

このロープの向こう側があの世と言われています。

ここ、本当に人が少なくて…というか、揖屋神社の写真に写ってる外国人のカップルしかいませんでした。

その外国人カップルは、わたしが自転車で飛ばしたところを徒歩で散策してましたが、わたしと同じくらいのペースで回ってた…歩くの早い!

ママチャリは坂道がきつかったですが、借りられて本当に助かりました。

到着したときは小雨だったのですが、揖屋の散策では晴れたのでラッキーでした(´∀`)

樹なつみさんの少女漫画・八雲立つが大好きでめちゃくちゃ読み込んでたわたしなので、黄泉比良坂のところにあった伊賦夜坂(いふやざか)はネーミングからして外せなかった!

ただの獣道のようなうっそうとした道でしたが見て満足。

自転車を借りてたので、その道は歩きませんでしたが、外国人二人はちゃんと歩いてて…負けた…!

普通に見て16:51 の電車に間に合い、日がくれる前に松江に着きました。

いろいろ調べてたときは、とても不便なところにあるなと思っていたけど、レンタカーがなくても行きやすい場所でした。

明日は、出雲大社に行こうかと思案中です。

スポンサーリンク